筒井.xls

エクセル

MID関数 擬人化キャラクター解説!エクセル関数の機能や使い方を図やイラストでかんたんに説明します!【関数ちゃん】

文字列の右から数文字、左から数文字ではなく、途中数文字を抽出したい。 そんな時に役立つExcel関数がMID関数です。 RIGHT関数やLEFT関数を色々やればできることもありますけど、やはりMID関数が便利です。 ポイントは始点と文字数を引数で指定することです。 この記事ではExcel関数MID関数関数を紹介します!
エクセル

【Excel漫画】マンガでわかる!Excelの関数で色のついたセルや文字をカウントはできるのか?

Excelにはセルや文字を色で装飾する機能があります。 人が目でみる分には便利なのですが、 色だけに情報を持たせる使い方には注意が必要です。 なぜなら関数では色を扱うことができないからです。 私はセルの値に応じて色が変わる条件付き書式の利用をおすすめします。 そうすれば、関数でセルの値に集計をかけることができます。
エクセル

OR関数 擬人化キャラクター解説!エクセル関数の機能や使い方を図やイラストでかんたんに説明します!【関数ちゃん】

IF関数を使った条件分岐はマスターすると処理の幅がぐんと広がります。 もう何でもできちゃうと思えてきます。 そんなIF関数をさらに使いやすく、幅広く使えるようにしてくれるのがAND関数、OR関数です。 複数の条件式が返す真偽(TRUEとFALSE)の状態によって返す真偽が変わります。 この記事では擬人化キャラクターを用いて、OR関数の機能についてかんたんに解説します!
エクセル

数字のプラスマイナスのセットを見つけて、目印を表示する数式を紹介します!【エクセルTips】

この記事ではプラス・マイナスの数字のセットを見つけて目印を表示する数式を紹介します。 足すと0になるペアになっているもの、相殺のペアになっているものを見つけるとも言いかえられます。 相殺されていない、実態のある数字はどれなのか? 勘定科目の残高の中身はどれなのか? 実務では上記のような用途で使っている数式です。
エクセル

「元号を発表します!」和暦の書式設定についてかんたんに解説します【エクセルTips】

Excelで日付を和暦で表示したいとき、元号の表示形式ってどうやるんだっけ? と思うことがしばしばなので、覚えられるような記事を書きたいと思いました。 「ggge」がなるべく印象に残るように工夫しています。 すぐに読めると思いますので、よろしければお付き合いください!
エクセル

【Excel漫画】マンガでわかる!関数の頭に「_xlfn.」が付いてしまう理由とは!?

Excelの関数の前に「_xlfn.」がくっついているのを見たことはあるでしょうか? 目にする機会はほとんどないかもしれませんね。 これは入力されている関数が、開いているExcelのバージョンには対応していないということを表しています。 このマンガでは「_xlfn.」について知ってもらうことができます!
エクセル

【Excel漫画】マンガでわかる!関数に渡すあれの名前!!

関数は「あるモノ」を受け取って仕事をします。 そのあるモノとは「引数(ひきすう)」のことです。 関数がアレといえば、「あっ、引数のことだな」というくらい、関数にとっては大事なものだということを、マンガで学ぶことが出来ます。
エクセル

AND関数 擬人化キャラクター解説!エクセル関数の機能や使い方を図やイラストでかんたんに説明します!【関数ちゃん】

IF関数を使った条件分岐はマスターすると処理の幅がぐんと広がります。 そんなIF関数をさらに使いやすく、幅広く使えるようにしてくれるのがAND関数、OR関数です。 複数の条件式が返す真偽(TRUEとFALSE)の状態によって返す真偽が変わります。 この記事では擬人化キャラクターを用いて、AND関数を解説します!
エクセル

複数の指定した文字を対象の文字列から削除する数式を紹介します!【エクセルTips】

「ある文字列から、指定した複数の文字を削除したい」 それを叶える方法としてSUBSTITUTE関数を何重にもネストした数式が使われてきました。 しかし、関数TEXTSPLIT関数を使えば短い数式で同じことが実現できます。 この記事ではTEXTSPLIT関数を使って文字列から複数の文字列を削除する数式を紹介します!
エクセル関数擬人化

#003 緊急!HLOOKUPちゃんの競合調査【関数ちゃんトーク】

前回の関数ちゃんトークでは関数による検索の違いについて扱いました。 今回はよく言われる、VLOOKUP(HLOOKUP)かINDEXとMATCHのネストかというテーマについて 本当に一緒なの?という観点で関数ちゃんにトークしてもらいました。
タイトルとURLをコピーしました