エクセル関数

エクセル

住所の文字列から県名だけを抜き出す数式(3文字の県名にも対応)をかんたんに解説します!【エクセルTips】

住所の文字列から県名だけを抜き出したい、そんな時には文字列操作のエクセル関数を使用します! 県名には2文字のものと3文字のものがあり、便利と評判のフラッシュフィル機能でも完璧に対処することができないことが分かっています。 この記事で紹介する数式では簡潔に県名を抜き出せますので、是非参考にしてみて下さい!
エクセル

【エクセルTips】目次をクリックすると画面が切り替わるシートをHYPERLINK関数で作成する方法

作成したExcelファイルの使い方(手順)をシートに記載する際に、長くなってしまったので目次から読みたい項目にジャンプできるようにしたい…そんなときに役立つ目次の作り方を紹介します。 今回の方法ではHYPERLINK関数を使用しますが、この方法の欠点などもまじえて解説して参ります!
エクセル

ISERROR関数 擬人化キャラクター解説!エクセル関数の機能や使い方を図やイラストでかんたんに説明します!

エクセルで数式を入力しているとエラーを処理しなくてはならないケースに遭遇します。 対象の数式の結果がエラーなのか、正常なのかを知りたい場面で役立つエクセル関数がISERROR関数です。 この記事ではISERROR関数の機能や使い方について擬人化キャラクターを登場させて簡単に解説します。
エクセル

2パターンの自セルを参照するExcel数式について初心者向けにかんたんに解説します!【エクセルTips】

『自セルが〇〇ならば書式を適用する』を実現するためにセルの条件付き書式設定を行う際やくだつのが自セル参照の数式です。 自セルの参照なので、セルに入力すると当然のことながら循環参照の警告が出ます。 …が知っているといつか役に立つ日が来るかもしれません! この記事では、自セルの参照を返す数式2パターンについて解説します!
エクセル

VLOOKUP関数の第3引数(列番号)が面倒なカウントをすることなく簡単に分かる方法【エクセルTips】

VLOOKUP関数の第3引数は検索値から数えて右へ何列移動した値を返すのかを指定する数値を入力します。 第2引数のセル範囲を指定してカウントする作業は非常に手間がかかり面倒です。 そこで、この記事ではVLOOKUP関数に第3引数を設定する際に面倒なカウントをすることなく列番号を知る方法について解説します。
エクセル

第2回エクセル関数天下一武道会! Twitter上で開催されたイベントの関数擬人化イラストと感想まとめ

かつて大盛りあがりしたExcel関数天下一武道会、なんと第2回が開催されました! 今回も大会全体の素晴らしいまとめは主催者のExcel医先生のブログに投稿されると思いますので、私は個人的に気になった試合について語りたいと思います! また、リアルアイムでTwitterに投稿したExcel関数の擬人化イラストも掲載します!
エクセル

指定した複数の文字列を含むセルを強調表示する条件付き書式設定(OR条件・AND条件)【エクセルTips】

エクセルを使った業務では特定の文字列を含むデータが入ったセルを探す機会に何度も遭遇します。 エクセルのデータから指定した文字列を探す場合、検索機能を使って文字列検索をかけることができまが、この記事では複数の文字列を指定、文字列を含むセルを強調表示させる条件付き書式の設定方法を紹介します!
エクセル

【エクセルTips】N関数を使って数式の内部にコメントを残す方法について解説します!

Excelの数式内部にコメントを残したい時にN関数を使うというテクニックがあります。 コメント機能といえばセルに付けるコメント機能がありますが、今回紹介するのは数式の内部に数式としてコメントを残す方法です。 プログラミングでいうコメントアウトのようなことができるエクセルのテクニック、興味のある方はぜひご覧下さい!
エクセル

【エクセルTips】指定したセル範囲にある整数の数をカウントする数式について解説します!(空白にも対応しています)

この記事ではExcelで小数点以下の桁が存在する数値と整数が混在するデータが入力されたセル範囲の中から整数が入っているセルの個数を求める数式について解説します。 空白が混ざっているケースにも対応できるようにしています! 数式の一部が配列になっていて少々複雑ですが、まずは試しに入力してみて下さい。
エクセル

【エクセルTips】SUMIF関数、COUNTIF関数のOR条件数式を短い文字数で入力する方法を解説します!

SUMIF関数とCOUNTIF関数のOR条件(複数条件のうち1つでも満たすものをすべて対象とする)は通常の書き方だと文字数が多い数式になってしまいます。 この記事では条件が増えれば増えるほど効果の出る、SUMIF関数、COUNTIF関数のOR条件数式の書き方を紹介します!
タイトルとURLをコピーしました